もはや常識!ブライダルエステ

menu

もはや常識!ブライダルエステ

以前はエステに行くのは芸能人ぐらいでしたが、今はブライダルの前にエステにいくブライダルエステが常識になっています。結婚式の準備のひとつにブライダルエステも含まれているといっても過言ではありません。ブライダルエステなんて必要ないのでは?!と思うかもしれませんが、ウェディングドレスやカクテルドレスなどはデコルテはもちろんのこと、背中が出るドレスが多くなっています。

ブライダルエステの内容は、基本は美しい美肌になるようなフェイシャルとボディのエステになっていて、通常のエステとは違うのが胸元のデコルテのトリートメントや背中のケアまでするのが主流です。それに加えて、ドレスに合わせて腕のトリートメントパックやハンドケアなども行っていきます。

ブライダルエステを受ける目的は、綺麗な花嫁になることを目的とするのはもちろんですが、結婚式の前は準備でなにげに夜中まで作業をすることが多くなっているので疲れを取るという目的も含まれています。疲れがたまると、お肌は吹き出物といったトラブルが出てきます。疲れを取るためにもブライダルエステをする必要がでてくるからです。

いつぐらいから行く?

ブライダルエステの期間は、サロンによっていろいろあります。6ヶ月コース、3ヶ月コース、1ヶ月コース、1日コースと期間はいろいろあります。

もし肌にトラブルを抱えているのであれば、できるだけ半年前からスタートしたほうが良いでしょう。体験など信頼のおけるエステティシャンを見つけて(友達からの紹介とかも安心)お肌の改善を目的とするならば、早めのスタートです。

ブライダルエステをお願いする場合には、エステティシャンが挙式日に向けてのスケジュールを組んでくれます。最初は3週間に1回から2週間に1回となり、1週間に1回。そして前撮りの前に施術をしたり、挙式日の前日の早朝に予約を入れてくれるケースもあります。そこはエステサロンによっても違ってきます。

仕事も抱えているので、とてもじゃないけどエステまで忙しくて通えない方には数回で終わるコースもあるので、数回でもエステに通っている肌とは内側から出てくる輝きが違ってくるので、忙しくても数回程度でもサロンに足を運ぶほうがよいでしょう。

ブライダルシェービングって?

ブライダルシェービングをしていてください。と事前にヘアメイクの方に言われると思います。ブライダルシェービングは、顔や背中といった出す部分のうぶ毛を処理するシェービング(剃る)のことをいいます。

シェービングをすることで、肌のくすみが取れて角層オフになるので、ツルツルしたすべすべの肌になります。シェービングをしたらお化粧ノリがよくなるということもあって、レディースシェービングは理髪店などでも人気が高まっています。注意点は通常の美容院でカミソリを使うことは禁じられているので、ブライダルシェービングを専門にしている所もしくは、理髪店でも女性スタッフが行うブライダルシェービングがあるので探して見ましょう。

通常のレディースシェービングとブライダルシェービングの大きな違いは、シェービングをする場所です。通常のレディースシェービングはフェイシャルのみになりますが、ブライダルシェービングをするときには、結婚式当日に着る衣装やヘアスタイルに合わせて、お顔はもちろんですが、身体の部分の襟足・背中・肩・胸元・指などもシェービングします。シェービングしたところとしないところの境目は、結構目立ってしまうものなので肌が出ている部分は全てシェービングしてもらうようにしましょう。

ブライダルシェービングを受ける時期ですが、挙式の1週間から3日前にしてもらうのが目安になります。肌が弱い方は、シェービングをした部分がカミソリ負けをしてしまって赤くなったり湿疹が出たりする場合があります。肌が心配な方は、1ヶ月くらい前にお試しシェービングをするとより安心して当日を迎えることが出来ます。

剃刀負けをしなかった場合でも、シェービング後のお肌は肌がとても敏感になっているので、すこし休息させてあげる必要があります。

ブライダルエステでどこするの?

挙式で着るドレスのデザインやヘアスタイルによって、どこの部分をトリートメントする必要があるかどうかが変わってきます。背中が開いたドレスを着る予定なら、背中のケアも忘れずエステ内容に組み入れてもらうようにしましょう。

デコルテラインが開いたドレスの場合には、デコルテのトリートメントまでも最低2回はしてもらうようにしましょう。デコルテは普段から特にケアしていないことが多いので、しっかりこの機会にケアしてもらうつもりで。

ノースリーブのドレスなら、二の腕のケアはもちろんですがムダ毛の処理もブライダルシェービングで忘れずにしてもらいましょう。

ケアが必要な場所は、自分では見えないところもあるので、ドレスを決めたらいろいろな角度から写真を撮ってもらって、気になる部分とケアしなくてはいけない部分をチェックしておきましょう。背中などは友人や母親からデジカメで写真をとってもらって、背中にニキビなどないかどうかを確認しておきましょう。

ブライダルエステの相場

どれだけ通うかでエステの値段は変わってきますが、だいたいの相場は1日コースで2万円~4万円。1~2ヶ月で5万円~8万円。2~3ヶ月で8万円~12万円。3ヶ月以上で12万円以上がだいたいの相場になっています。

気になるブライダルエステにかけた費用の平均的な費用は8.8万円になっています。お試しプランをはしごするのもいいですし、時間がなければ駆け込みで数回通うケースもあるので人によって10万円以上かけた人もいれば、1回で2時間~3時間の長めのブライダルエステを受けて挙式したという新婦もいます。

背中のニキビに愕然として慌てて行ったけどケアが間に合わなかった。という方もいらっしゃるので、優先順位を決めてブライダルコースを選ぶほうが良いと思います。

ブライダルシェービングはほぼ100パーセントの花嫁さんが受けているので、ムダ毛やウブ毛の処理はもはや常識マストになっているのでどんなに多忙であってもシェービングだけは行っておきましょう。いまや花嫁の身だしなみのひとつになっています。

マタニティエステ

新婦が妊婦さんの場合でも、マタニティエステを受けることが出来ます。ただしマタニティエステを受ける時には、お医者さんから行ってオーケーと言われてから予約しましょう。マタニティ専用エステサロンもありますし、通常のサロンに行く場合でもかならず妊娠中と伝えておきましょう。妊婦さんの場合には受けられない施術もありますので、必ず伝えておくことが大事です。

そして多くのエステサロンが、エステを受ける前にかかりつけのお医者さんに相談することを必要にしています。安定期に入った5~7ヵ月の時がベストの時期です。つわりの状態も安定してからがいいでしょう。

普段はなんともないお肌の場合でも、妊娠中にはお肌が敏感になっています。普段はなんでもない化粧品でも妊娠中に反応してしまって、いつもつかっている化粧品が使えない人もいます。必ずエステに行くときには、体調の良い時期に行きましょう。

妊娠中はホルモンバランスの関係で体毛が濃くなる人が多くなるのが普通ですので、シェービングこそはマタニティであっても是非受けておきたいものです。

シェービングはマタニティであっても、体調が不安定な時をはずせば行くことができるので、是非行っておきましょう。でも敏感になっているのでテストシェービングをしてお肌の状態を確認することは絶対にしておきましょう!

×